joy

ジョイ・スタンフォード

 7才のある夜の事でした。まだ主イエス様を救い主として信じ、受け入れていない事、またこのままで死ねば、地獄に行くに(地獄に行くのは罪があるからです)気付きました。父のところに行ってこの事について話してみました。そうすると、父が聖書から「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」(ヨハネ3章16節)を読でくれました。更に、「ひとりとして」は私を含めていると説明してくれました。なお、私が十字架上でイエス・キリストがなさった事を信じさいすれば、神様が約束通り私に永遠のいのちを与えて下さると説明してくれました。その夜、私がイエス・キリストを救い主として信じ、その結果、神様からの罪の赦しと永遠のいのちを頂きました。

 それから、何回か時には自分が本当にクリスチャンになったのかどうかを疑ったり、悩んだりしました。しかし、その都度、聖書を通して救いに与った事につ いての確信が与えられました。そのような事を通して特に学んだ事があります。それは私たちが主を救い主として信じ、クリスチャンになると、主は私たちを造 りかえて下さいます。以前のように自分の思いで、生きようとしても、心の満たしと平安がありません。しかし、主に従って生きると心には平安と満たしが与え られます。

 皆様もイエス・キリストというすばらしい救い主を信じるように、切に願っています。


次の事を信じますか?

  • 私は罪人です。
  • 神は罪を死で裁きます。
  • 自分の罪を償えません。
  • キリストは十字架で私の罪の裁き(死)を受けて下さいました。
  • キリストの十字架でのお働き以外には、罪の赦しはない。
  • キリストは勝利を得、三日目によみがえられた。

 真の神の御約束を心から信じ、キリストの十字架でのお働きのみを頼みとし、罪の赦しを神にお願いするとき、神は私たちの罪を赦し、永遠のいのちをお与えて下さいます。