私たちスタッフはイエス・キリストを救い主として信じ、キリストとの生きた交わりを通して人生の目的、心の満たし等、多くの祝福を日々いただいています。長岡市の皆様にもその祝福を味わっていただきたく、この街に引越し、当教会をスタートいたしました。初めての方もご遠慮なくお寄り下さい。皆様のお越しを心から お待ちしております。

マイケル・バーゲット

宣教師

 私は1955年5月22日、アメリカのミズーリ州で生まれ、4歳の時、宣教師の両親と共に来日し、高校まで日本に住んでいました。幼いときから教会に出席し、6歳の時に自分の罪を覚え、キリストを救い主として信じ、翌年にバプテスマを受けました。

 高校卒業後、大学入学のため、米国に行き、卒業と結婚後、1986年に宣教師として日本に戻りました。それ以来17年間、千葉市にある幕張聖書バプテスト教会を牧会しました。また、その間、日本バプテストバイブル神学校で教えた事もありました。2004年から3年ほど上越市で上越聖書バプテスト教会の開拓伝道に関わりました。

 私たちは2007年に年、長岡市に引越し、その12月より、長岡で当教会をスタートしました。長岡は住みやすい、明るい街だと感じ、この街の多くの方々と交流を深め、友人となる事ができたら本当に嬉しいです。また、私は聖書の学びが本当に好きで、聖書のすばらしいお話を共に学ぶ事ができたらすばらしいと思います。ぜひ、教会の方にお寄り下さい。

ラス・スタンフォード

宣教師

 1962年に米国のアトランター市で生まれ、高校を卒業するまでアトランター市に住んでいました。それから、米軍で4年間の勤務、大学での4年間の学び、そしてデルタ航空に就職しました。勤務先の紹介により、妻と出会う事になり、そのきっかけで、1989年にキリストを救い主として信じるようになりました。イエス・キリストを信じる事により、神様は私の人生をまったく新しく創り替えて下さいました。

 1990年に妻と結婚し、妻と共に教会での奉仕をしておりました。1997年には神様のお導きを覚え、献身し、1998年にアトランターバプテスト神学校での学びを始め、4年後卒業しました。2003年1月にデルタ航空から引退し、宣教師として来日するための準備を始め、2005年の3月に宣教師として来日し、上越市に住み、日本語を学んでいました。

 2007年11月に長岡市に引越以来、当教会の創立のため、バーゲット師夫妻と共に働いております。日本の愛する皆様に天の神様の素晴らしい愛をお伝え出来たら幸いです。

シンディ・バーゲット

宣教師

 私は1959年4月2日、アメリカのシカゴ市で生まれました。中学生になってから教会に行くようになり、間もなく14歳の時に、キリストを救い主として信じ、それ以来、熱心に教会の様々な奉仕をするようになりました。高校卒業後、1977年に夫と同じ神学校に入学し、2年後結婚し、長女のベタニヤ、長男のカーロ、次男のマタイ、三男のヨナタンと4人の子供が与えられました。子供のいずれも高校まで日本で共に生活しておりましたが現在、全員アメリカに戻り、それぞれ主の備えて下さった道を歩んでいます。

 私は主人と違って、日本育ちではないので、25年ほど前に日本に来たとき、言葉、習慣、食事等々、日本での生活になれるまで少しかかりました。しかし、今ではここでの生活にすっかりなれ、日本に住める事を嬉しく思います。また、私は日本の子供が大好きで、子供たちに聖書のお話をする事が最も楽しみにしています。ぜひ、当教会のサニーキッヅに来て、聖書のすばらしいお話を聞いてみて下さい。「待ってます!」。

ジョイ・スタンフォード

宣教師

 1964年に札幌市で宣教師家庭に生まれました。両親が私を含めた兄弟姉妹をクリスチャンホームに育てて、教会にいつも連れてくれた事を心から感謝です。もちろん、このような家庭に生まれたから、自動的にクリスチャンになったのではありません。7才の時に、イエス・キリストを救い主として信じた事により、クリスチャンになりました。中学3年まで、日本に住んでおりましたが、そのごろ家族と共に米国に戻りました。

 高校から卒業し、神学校で1年間学び、看護学校で3年学んだ後、小児病院に就職しました。患者さんを通して夫に紹介され、しばらくの付き合いの後に神様のお導きと確信し、夫のラスと結婚しました。現在、子供が5人(男の子4人、女の子1人)が与えられています。また、日本で宣教師として働く事が赦され、特に長岡市で当教会で主に御仕えできる事を感謝します。